食べ物一覧

酢キャベツが酸っぱすぎる時の対処法とおすすめアレンジ

酢キャベツがダイエットに良いと聞いて作ってみたけれど、 酸っぱすぎて食べられない、という声も結構多いんです。 確かに酢漬けが苦手という人もいますよね。 そんな時はぜひ、食べやすくアレンジしてみるといいですよ。 今回は、酢キャベツが酸っぱすぎた時の対処法や とっても食べやすいアレンジ法を紹介します。

ピクルスでの失敗もリメイクで再生!酸っぱいピクルス利用アレンジレシピ

ピクルスを作ったけれど、酸っぱくなり過ぎたり、 失敗することもありますよね。 でも、失敗したピクルスは捨ててはいけませんよ! リメイクすればとっても美味しいアレンジ料理が作れるんです。 そこで今回は、失敗したピクルスのリメイク料理をご紹介します。

リメイクしやすい料理で節約!三段階四段階活用しやすいおかずのおすすめは?

忙しい主婦にとって、毎日料理するのはものすごく大変ですね! そこで、少しでも時間とお金の節約をするには、 リメイクおかずを活用すると良いですよ! 残りもののおかずでも、ちょっと手を加えるだけで、 飽きずに美味しく食べられます。 今回は、リメイクしやすい料理を紹介するので、 ぜひ作ってみましょう!

鯖の水煮缶や味噌缶は幼児食や離乳食に使える?おすすめレシピ

鯖の水煮缶や味噌煮の缶って、 幼児食や離乳食に使っても良いんでしょうか? 確かに、水煮や味噌煮になっている魚って、 身もほぐしやすいし、骨も取り除かれていることが多いから、 小さい子に食べさせやすいですね。 そこで今回は、鯖の水煮缶などを使った、 幼児食のレシピを紹介していきます!

ローストビーフの生焼けとレアの違いは?生焼けは大丈夫?対処の仕方

ローストビーフのレアって生焼けのことなんでしょうか? もし作ってみたローストビーフの中がまだ赤かった時は、 もう少し加熱をしてみるべき? 生焼けの状態だと、食中毒とかも怖いですよね。 そこで今回は、ローストビーフの生焼けとレアの違い、 そして生焼けだったときの対処法を紹介します。

ローストビーフを焼きすぎちゃった!おすすめリメイクと焼き過ぎないコツ

ローストビーフって焼き過ぎてしまうと、 ジューシーさもなくなるし、 硬くなってあまり美味しくないですよね。 そのため、ローストビーフを美味しく作るには、 焼き過ぎないように気をつけなければなりません。 でも、焼き過ぎたローストビーフは、 リメイクしてしまえば美味しく食べられるので、 今回はその方法とフライパンで作る場合の、 焼き過ぎないコツを紹介します。

ローストビーフの生焼け対処法!再加熱の場合は湯煎?オーブン?

ローストビーフは美味しいけれど、 とにかく火加減が難しい! 筆者も初めて作った時は、 中がまだ生焼けの状態でした…。 でも、生焼けになってしまっても、 対処法さえ知っておけば、何とかなりますよ! 今回はローストビーフが生焼けだった時の対処法と、 再加熱の仕方をご紹介します。