社会人なら必須!スーツを衣替えする最適なタイミングの時期って?

スポンサードリンク

スーツの衣替えをするタイミングはいつでしょう?

タイミングを逃しちゃうとかっこ悪いですよ!
自分の感覚だけできめちゃうと、
なんだかみんなから、ちょっと浮いちゃったりします。

衣替えをしたら保管のことも考えなくてはなりません。
大事なスーツです、きれいにながく着たいものです。

これから衣替えの時期や、
スーツを正しく保管する方法を紹介します。

スポンサードリンク

一般的に最適で楽なスーツ衣替えのタイミングの見極め

春の衣替えは3月頃から、秋の衣替えは
9月頃からと言われています。

でも、カレンダー通りに衣替えしちゃったら
どうなるでしょうか?

毎年同じ時期に暑くなったり、寒くなったりは
しませんよね。

カレンダーのままに衣替えをするのではなく、
それと共に気温をいしきして衣替えをする
必要があります。

春の衣替えはあたたかい日が続くようになる時期、
ゴールデンウィークあたりが一般的で最適です。

秋の衣替えはどのように判断したらよいでしょう?

9月頃ではたま~に暑い日が続いたりします。

ですから、少し様子をみて、
ちょっと寒いなぁと感じる日が続くようになる頃が良いので、
だいたい10月中旬頃のきこうが一般的で最適ですよ。
 

スーツを衣替えする前に知っておきたい必須お手入れ

スーツを毎日ちゃーんとブラッシングして、
お手入れもして、きれいにしていても、
そのまま長期保管すると大変なことになります。

衣替えしたら、かたづけるスーツは次のシーズンのために、
かならずクリーニングに出してください、忘れてはいけません!

しかし、そのまま保管してはいけませんよ!

ビニールに包まれたまま保管しないで、
とり出して数時間ほど陰干しする必要があります。

その後、不織布(ふしょくふ)のカバーに入れる。
または、防虫カバーを使うのもナイスチョイスです。

それらにくわえて防虫剤をつかうとさらに効果的で、
これでほこりと虫食いの防止になります。

 

スーツを保管するクローゼットでの注意点

保管場所の状態にも注意しなくてはいけません。

たいていはクローゼットで保管することになりますよね。

ただし、クローゼットの中は湿気がたまりやすく、
カビやすいです。

カビ対策のために、年1回くらいでもよいので、
クローゼットからとりだして、陰干しする必要があります。

 

まとめ

スーツは顔といっしょで大事なものです。

お手入れをしないと、あっという間に
印象が悪くなっちゃいます。

だから、季節にあったスーツでビシッと決めて
イケてる自分を演出する。

そう気をつけているのに、いざ出陣!
となったときにスーツにカビが生えてしまった。
その他に、ぽつぽつと虫食いがあったら大変ですよね。

それではイケてないので、きちんと
保管のしかたもちゃんと覚えておくひつようがあります。

自分にマッチするのはもちろん、きちんとアンテナをたてて、
季節感やトレンドをせっきょく的に取り入れ、きちんとしましょう。

めんどうだなぁなんて考えてはいけません!
スーツの管理は社会人の基本です。

日々の着こなしと、お手入れは十分におこなってくださいね!

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Menu

HOME

TOP