takamama一覧

らっきょう酢は再利用できる?漬け直しの使い回しやリメイク方法

らっきょう酢って、らっきょうを食べ終えたら、 何かに使えるんでしょうか? せっかくらっきょうの栄養が染み出ているのに、 捨ててしまうのはもったいないですよね。 そこで今回は、らっきょう酢のリメイク方法を大公開! らっきょうの栄養を余すことなく摂取できますよ。

プラバン製作にアクリル絵の具とレジンを使おう♪塗り方のコツ

プラスチックの板に油性ペンで絵をかいて、焼き上げる、 ちょっと出来上がりがいまいちでチープな子供の遊び。 でも最近のプラバンはクオリティが高い! 様々な工夫により着色の幅がひろがり、 キレイで表現豊かなアクセサリーを作ることができます。 市販のアクセサリーに負けないほどの作品を作ることも可能です。 アクリル絵の具とレジンを使ったプラバン製作方法を紹介します。

プラバンにマニキュアで着色するのは焼く前?後?その理由

プラバンの着色はマニキュアでも出来ますが、 焼く前と後、どちらに色付けするのが良いんでしょうか? マニキュアを使って色付けすると、 ラメ入りのプラバンが作れたりして、 とっても可愛いものができますよ! ただしそれには、きちんとマニキュアを使う場合の注意点を守ること。 今回は、プラバンの着色にマニキュアを使う際に、 必ず注意すべきことを紹介します。

プラバンに使う紙やすりの代用は何で出来る?何番くらい?かけ方

プラバンのアクセサリーやキーホルダーなどを作る際、 紙やすりが必要になってきます。 でも紙やすりがなかった時って、 何かで代用できないんでしょうか? 今回は、プラバンに使う紙やすりは何かで代用できるのか、 また代用品でのやすりがけの仕方を紹介します。

ローストビーフが生焼けにならない湯煎時間と気をつけたい湯煎温度

ローストビーフって火加減を間違えると、 生焼けになってしまいやすいんですよね。 そのため、湯煎で作る場合は、 加熱時間もそうですが、温度の管理も大事。 ということで今回は、ローストビーフを美味しく作るために、 ベストな湯煎時間と湯煎温度を紹介します!

プラバンは色鉛筆でやすりなしでもOK?どの色鉛筆でもいい?

実はなかなか奥が深いプラバン作り、今や子供の遊びではないですよ! 様々な技法が生まれ、クオリティの高い作品が出来上がります。 プラスチックの板ですから油性ペンじゃないと書けない、 そんな縛りがありましたが、工夫によって色鉛筆でも書けるのです。 プラバンそのものも変化して、 様々なニーズに合わせたプラバンがあります。 ここでは色鉛筆を使ったプラバン作成について紹介します。

プラバンにポスカで色をつけるときは焼く前?後?にじまない対策

プラバンをポスカで着色するなら、 焼く前と後のどちら良いんでしょうか? また、プラバンを作っていて、着色したら色がにじんだり、 剥げてしまうことがたまにあります。 そこで今回は、ポスカで色付けするなら焼く前と後、 ベストなのはどちらか、また色がにじまないようにする秘訣を紹介します。

プラバンを色鉛筆で着色した時のコーティング方法♪はげないコツ

手軽で楽しいプラバン工作。 自由なアイディアで様々なアクセサリーを作ることができます。 色々な作り方がありますが、 ここでは色鉛筆を使った場合の仕上げ、コーティングの仕方を紹介します。 色鉛筆独特のふんわりとした柔らかな色合いを、 上手にプラバンをコーティングする方法を紹介します。