山形赤川花火大会の駐車場事情 鶴岡駅前の駐車場って便利?混雑は?

スポンサードリンク

花火大会

夏と言えば祭りや花火大会を楽しみにしている方が多いですね。

わたしもそのうちの1人です。

花火大会は全国さまざまな場所で行われていますが、
花火師たちが競い合う「全国デザイン花火競技会」
についてご存じですか?

山形県鶴岡市の赤川河畔(羽黒橋~三川橋)で
毎年行われている花火大会です。

こちらの赤川花火大会は日本の花火100選の
トップ10入りをするほどの花火大会!

今回は毎年約30万人以上が訪れる”赤川花火大会”の駐車場事情や
混雑についてご紹介します。

スポンサードリンク

山形の赤川花火大会の駐車場事情

赤川花火大会会場の近くでは約500台の
無料駐車場が用意されています。

どれも会場から30ほどの距離のためぜひ利用したいですね。

コインパーキングもたくさんあるので、あまり歩きたくない人や
無料駐車場がいっぱいだったときは利用できるので安心です。

有料駐車場はどれも1日が2000円くらいが相場となっています。

 

花火大会や祭りのときに心配なのが駐車場。

空いている駐車場を探しているうちにいっぱいになってしまった
なんてことにならないためにも、時間に余裕を持って
早めに駐車場を探しておくことをおすすめします。

 

鶴岡駅前の駐車場は便利?

鶴岡駅前に無料の駐車場はありません。

もし鶴岡駅前に駐車する場合はコインパーキングで、
駅前と言うこともあり駐車料金は高くなります。

徒歩15分ほどで会場に着くので便利な場所ではありますが、
赤川花火大会は県外から花火を見に来る方が多くいるので、
争奪戦になることが予想されます。

また、帰りは鶴岡駅を利用する人でごった返すので、
帰るまでに時間がかかります。

 

山形の赤川花火大会の混雑は?

やはり毎年約30万人も来場するので、
市内の道路状況は混雑かなり混雑します。

今年の赤川花火大会は8月15日の土曜日!

花火開始時間は19時となっていますが、現地への到着は
15時だと駐車場が埋まっている可能性があります。

 

県外からいらっしゃる方は、近くの宿泊施設を利用をするか、
午前中には到着できるようにしておくのがいいですね。

毎年、花火大会前後は宿泊施設も満杯で
予約がとりにくくなっています。

赤川花火大会を見に行く予定の方はお早めに予約しておきましょう。

今年はもうすでにツアー会社でツアーが組まれています。

そういったものを利用するのもいいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

赤川花火大会は赤川河川敷の両岸を利用して
花火を打ち上げています。

時間も19時~21時と2時間あるので、
美しい花火に酔いしれることができますね。

毎年、花火師たちの誇りが詰まった花火が
1万2000発打ち上げられます。

スターマインなどのよく知られた花火から、キャラクターの特大花火、
音楽に併せて打ち上げられる花火などさまざまです。

特にエンディングに打ち上げられる、最大上げ幅が700メートル
にもなるスーパーワイド花火は大迫力です!

毎年6月中旬以降に河川敷の有料席チケットが発売されます。

行かれる方はお早めにチェックしてみてください。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Menu

HOME

TOP