vリーグ観戦の子供との楽しみ方と知っておきたいマナー

好きなスポーツを子供と一緒に楽しむことができるのは、
うれしいことですよね!

一緒に現場の雰囲気や迫力を感じるのは、
子供の成長にもつながります。


Vリーグも例外ではありません、シーズンになれば、
熱い戦いが各地で行われます。

子供と一緒に楽しむ方法と、
観戦する際に必要なマナーを紹介します。

スポンサードリンク

vリーグ観戦の子供との楽しみ方

小学生くらいの子供であるならば、親のいう事もちゃんと聞けるし、
よっぽどで無ければちゃんと楽しんでくれますよ。

できるだけ子供と一緒に応援したいですよね!
しかし、座席の選択にはちょっと注意が必要です。

いい席で観戦したい場合はそれなりの値段です。


小学生、中高生の入場料が設定されている会場もあります、
事前にチェックしましょう。

でも、自由席で2階限定だったりします。

子供が好きな選手を近くで見たいというならば、
アリーナ指定のチケットを用意したいところです。


チームを応援したいというならば、
あえて2階席で観戦するのもおすすめです。

チケットも安めだし、コート全体を見渡すことができます。


それともう一つ楽しみなのは、チームの応援団が来ることです!
たいがい2階席でまとまって応援パフォーマンスが行われます、
とても迫力があって楽しいです。

子供も一緒に合わせて応援できるし、楽しめるはずです。


スポーツに興味を持ってくれる子供は、貴重な財産です、
Vリーグだけではありませんが、興味を持ってくれたならば、
積極的に子供を観戦に連れて行くことはよい事です。

スポンサードリンク

スポーツは参加して楽しい、応援しても楽しい、
それを学んで貰うためにも、
機会があったらぜひ子供と一緒に観戦してください。


のびのびと応援させてあげて、ちょっと夢中になり過ぎたとき、
周りに迷惑をかけそうなときにはちゃんと注意する。

以上のことに気を付ければ、子供と一緒に楽しく観戦できます。

vリーグ観戦の知っておきたいマナー

観戦マナーはとても基本的で、他のスポーツと同じところがあります、
観戦経験があるならば、特別バレー観戦で注意することは、
基本ありません。

その中で、つい行ってしまったりするマナー違反を取り上げます。


試合前の声掛けはやめた方がよいです、集中する貴重な時間です、
開場入りの時など、ついつい声をかけたくなりますが、
グッとこらえましょう。

写真撮影はOKなのですが、フラッシュを使うのは厳禁です!
ちゃんと設定して撮影しましょう、うっかりしがちです。


個人的にすごく強調したいのは、ため息です、
失敗したとき「あぁ~」とか、つい出てしまいがちです。

マナーと言えるか個人的な思いかどうか微妙ですが、
ネガティブな雰囲気になるので、私はダメだと感じます。


相手チームも全力で試合に臨んでいます、
応援するチームだけではなくナイスプレーには、
拍手を送りましょう。

まとめ

スポーツ観戦に限らず、
プロフェッショナルの試合を自分の目で見るのは、
とても感動します。

それを子供にも伝えることができたら、素晴らしいです。


Vリーグに限らず、子供たちには本物を見てもらいたいです。

子供と共に、
Vリーグの試合を楽しむ参考になりましたら、うれしいです。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする