カメムシは布団や洗濯物になぜ寄ってくる?寄せ付けない対策は?

暖かくなると、やたらと干してある洗濯物や布団に寄ってくるカメムシ。

なぜヤツらはわざわざ人間の洗濯物に引っ付いてくるんでしょうか?

うっかり触ってしまった日には手が臭くなるし、
洗濯物にもニオイが付きますよね!

本当に困ります…。

今回は、カメムシはなぜ洗濯物に寄ってくるのか、
カメムシを寄せ付けないようにするにはどうすべきかを解説。

カメムシにお悩みなのでしたら、
ぜひ試してみてください!

スポンサードリンク

カメムシは布団や洗濯物になぜ寄ってくる?

カメムシをはじめ、基本的に虫の多くは、
温かく、キラキラしているものや、
白いものに寄ってくるんですよ。

外に干した洗濯物って、日光を浴びてポカポカになっているし、
布団や衣類って白かったりしますよね。

特に白いワイシャツなどは、日差しを浴びて輝いているため、
虫たちからしてみれば、温かくて光り輝く楽園みたいに見えているんです。

というわけで、カメムシが洗濯物に寄ってきてしまうんですね。

つまり、カメムシたちは洗濯物に付いて、
干したての心地よさを堪能しているんですよ!

なんだか図々しい話ですよね…。

しかも、取り込もうとしてカメムシが洗濯物に付いているとビックリするし、
最悪の場合、襲われたと思って臭いニオイを発します。

すると洗濯物や手にあの嫌なニオイが付いてしまうんですね。

ということは、カメムシが寄ってこないようにすれば、
もうあのニオイを嗅がなくてよくなるわけですね。

カメムシを寄せ付けない対策

カメムシを洗濯物に寄せ付けないためには、
ミントがとっても効果的ですよ!

実は、人間以外の動物や昆虫って、
ミントのニオイが大嫌いなんです。

そこで、ミントの香りがする消臭スプレーを買ってきて、
ベランダの壁や柵、床などに吹きかけておきましょう。

すると、ベランダ全体がミントの香りに包まれるので、
バリアーの役割を果たしてくれますよ!

カメムシだけじゃなく、他の虫も寄せ付けません。

スプレーボトルにミントのアロマオイルを数滴入れて、
水を注いで薄めたものを吹きかけるのでもOK!

また、洗濯洗剤がフローラルの香りなど、
花のようなニオイだと虫が寄ってきやすいので、
無香料かハーブの香りのする洗剤に変えましょう。

スポンサードリンク

あとは、カメムシの忌避剤を使うという方法もおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カメムシいやよ〜(20g×12袋)
価格:902円(税込、送料別) (2018/5/31時点)

ホームセンターに行くと、
ベランダに吊るすタイプの忌避剤があるので、
それを使ってカメムシが寄ってくるのを防げますよ。

これなら、かなりお手軽ですね!

せっかく洗って干した洗濯物なので、
カメムシのイヤなニオイから守っていきましょう!

まとめ

カメムシは干してある洗濯物の温もりや、
白い衣類が日光に当たって輝いているのを目がけて、
寄ってきてしまうんです。

でも、ベランダにミントをスプレーしたり、
洗濯洗剤を変えたり、カメムシの忌避剤を吊るしておくと、
効果的にカメムシ対策ができますよ!

よくカメムシが洗濯物についてしまう場合は、
ぜひ試してみてくださいね!

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする