カメムシを洗濯機で洗っちゃった!洗い直しは必要?毒はある?

洗濯物に付いていたカメムシに気付かないまま、
洗濯機で洗ってしまった時って、どうすればいいんでしょうか!?

幸いニオイは付いていなさそうだけれど、
洗い直した方が良いか気になりますね。

カメムシって毒を持ってそうだし…。

今回は、もしカメムシを一緒に洗ってしまった時の対処法を紹介します。

スポンサードリンク

カメムシを洗濯機で洗った場合の洗い直しは必要?

カメムシを一緒に洗ってしまったなら、
念のため、洗い直しした方が良いですね。

やっぱり気分的にもその方が良いと思うんです。

洗わずにそのまま干して、後で着てみたら何だかニオイがする、
ということになったらイヤですよね。

というわけで、柑橘系の香り付き洗剤や、
酸素系漂白剤を使って、もう1度洗っておきましょう。

そして、衣類を洗濯し終えたら、
洗濯槽もキレイにしておいた方が安心です。

洗濯槽洗剤を使って、洗濯糟洗浄コースで洗っておきましょう。

これなら、もし洗濯糟にカメムシのニオイ成分が残っていても、
しっかり消臭、消毒できるでしょう。

洗濯物にカメムシの毒性は残るの?

基本的に、日本にいるカメムシには毒性はないのですが、
人によってはカメムシの体液でかぶれる場合もあるし、
ニオイで具合が悪くなる場合もあります。

スポンサードリンク

もし洗濯機から衣類を取り出した時に、
特に何のニオイもしなくても、
時間が経ったり乾いた時に、
ニオイが出てくるかも知れません。

そうしたら、もう1度洗濯しておきましょう。

また、洗濯物を干した際に、
衣類用の消臭スプレーを吹きかけておくと、
万が一カメムシのニオイが付いていても安心です。

ちなみに、運が悪いと洗濯機にカメムシが入り込んでいた場合、
洗濯物が全部臭くなってしまうんですよ…。

考えただけでも恐ろしいですね…!

いずれにしろ、洗濯機の中に死んでいるカメムシを見つけたら、
とにかくもう1度、洗濯しましょう。

もう1度洗ってもニオイが取れていないのでしたら、
洗面器やバケツのなかに柑橘系の香りの洗剤を入れ、

ぬるま湯を注いで溶かし、その中に洗濯物を入れて、
半日ほどつけ置き洗いをしてみましょう。

かなり手間ですね…。

お天気によっては、その日しか外干しできないかも知れないのに、
すごく面倒です。

でも、しつこいカメムシのニオイもこれできっと取れるので、
もしもの時は試してみてください!

まとめ

カメムシを一緒に洗濯してしまったら、
ニオイが付いていなくても念のためもう1度洗いましょう。

衣類を洗ったとは、念のため洗濯槽も洗浄しておくと良いですよ。

気になる時は、洗濯物を干した後、
消臭スプレーを吹きかけておくと良いでしょう。

もし洗濯物にカメムシのニオイがついていたら、
柑橘系の香りがする中性洗剤で洗うか、
酸素系漂白剤を使って洗ってみてください。

ちなみに、カメムシの体液が皮膚に付くと、
人によってはかぶれてしまう場合もあるので、
死骸を取り出す時もビニール手袋をすることをおすすめします。

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする