カメムシが部屋に侵入する原因と対策 窓が閉まっている時の経路

部屋に入ってくる虫と言えば、
何を連想しますか?

蚊、ハエ、ゴキブリとか、
あまりうれしくない虫ばっかりです。

でも、あいつをわすれていませんか?

カメムシです。

窓やドアをきっちり閉めて、密室にしてあっても、
あいつはやってきます。

今回は、そんなカメムシの
侵入してくる原因と対策を紹介します。

スポンサードリンク

カメムシが部屋に侵入する原因

カメムシがモゾモゾと部屋に入ってくる瞬間を、
見たことがありますか?

カーテンの裏に引っ付いていたり、
ぽつんと、ゆかにいたり・・・

えっ!と思うところに、突然カメムシは登場します。

いったいどこから入ってくるのか?
ふしぎですよね。


実はあのカメムシ、2㎜のすきまがあれば、
しんにゅう可能なのです。

洗濯物やベランダの鉢植え、
それの出し入れのときにくっついてくることもあります。

でもこれは注意すれば防止できることです。

なので、だいたいは2㎜のすきまが原因です。


あとは、カメムシの習性です、
あたたかいところや、明るいところを好む昆虫です。

冬を越すために入ってきたのに、
暖房器具を使って部屋をあたためていると・・・

おとなしく冬を越せばいいのに、調子にのってあらわれ、
飛び回ったりしちゃいます。

カメムシが部屋に侵入する対策

消極的な解決方法ですが、
すでに侵入してしまっている場合には、
部屋の温度を下げておくとよいです。

部屋から離れて別のあたたかいところに移動します。

明かりは、
カーテンを遮光カーテンに交換するのが効果的です。

スポンサードリンク


カメムシは夜行性です、
あかりを目標にされないようにして下さい。

また、外にもれないように、
つけっぱなしはやめて、まめに消すようにしてください。

あとは、徹底的に隙間をさがすことです。


いちど見つけたら、次があることを覚悟してください。

どこかに2㎜の隙間がある証拠です。

てってい的に、
カメムシが入れる2㎜の隙間がないか探しましょう。

カメムシの窓が閉まっている時の経路

ちゃんと窓も網戸も調べて、
2㎜の隙間がないか、しっかりしていた場合、
そのほかの侵入経路はあるのでしょうか?

部屋だけ対策しても、
ほかの方法をつかってカメムシは、
侵入してきます。

換気扇はありませんか?

意外と盲点なのが換気扇です、
きちんとチェックしましょう。


エアコンはありますか?

エアコンの室外機についているドレーンホースは、
絶好の侵入経路ですよ。
ホースに逆流防止弁をつけましょう。

チェックするのは大変ですが、
屋根や外壁の隙間などからも入ってきます。


きちんと窓が閉まっているのに、
なぜかカメムシがあらわれる。

その原因となる2㎜の隙間は、
いったいどこにあるのでしょうか?

家のメンテナンスをかねて、
いちど徹底的に調べて、
対策することが一番の対策法です。

まとめ

カメムシは、一度現れたら、
かならず次もやってきます。

見つけてからが、スタートです。


隙間をさがして、
そこを埋めていきましょう。

頑張れば、結果はついてきます。

さあ、憎いカメムシを、愛する我が家から、
徹底的に追い出しちゃいましょう!

カメムシは出禁です!

スポンサードリンク
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする